新型コロナウイルス感染症対策について(10月8日修正)

【ご来館の皆様へのお願い】

●マスクの着用をお願いします。

●咳エチケットにご留意ください。

●発熱、咳など風邪症状のある方、体調がすぐれない方はご来館を遠慮願います。
(激しく咳き込まれるなど、風邪症状のある方には、ご退出をお願いする場合がございます。)

●美術館入口での検温にご協力ください。37.5度以上の発熱が認められた場合、入場をお断りします。

●観覧の際は、互いに適切な距離(最低1m)を保ってください。

●手指の消毒、こまめな手洗いにご協力をお願いします。

●団体でご来館をご予定の場合は、事前に当館までご相談ください(025-290-6655)。

●飛沫拡散防止のため、展示室内等での会話はできるだけお控えください。

●展示室内が過度に混み合わないよう、入場制限を行う場合があります。

 

【当美術館では、感染症対策として以下のことを実施しています】

●館内各所にアルコール消毒液を設置し、各洗面所には手洗い励行のための液体石けんを備えています。

●美術館入口付近にて、ご来館の皆様に対し、非接触型機器による検温を行っています。

●受付には飛沫防止シールドを設置しています。

●展示室は、空調を通じて外気の取り入れを行い、換気を常に行っています。

●スタッフは毎日検温を実施、マスクを着用し、健康管理に努めています。