異国憧憬

~あこがれの風景~

異国憧憬
会期 2012年03月03日(土) ~ 2012年04月15日(日)
開催時間 午前10時~午後6時(観覧券の販売は閉館30分前までです。)
休館日 月曜日
観覧料 一般 310円(250円)、大・高校生 150円(120円)
*小・中学生の観覧料は無料です。
*( )内は有料20名以上の団体料金です。
* 障害者手帳・療育手帳をお持ちの方の入場は無料です。受付でご提示願います。
会場 新潟県立万代島美術館
交通案内はこちら

開催趣旨

海を越えた遠い異国の風景は、これまで多くの日本人画家たちを魅了してきました。

パリに留学し、その短い生涯を彼の地で終えた佐伯祐三(1898-1928)は、ポスターや看板の文字が印象的なパリの街角を独特の荒いタッチで描きました。
54歳の時に北欧を訪れた東山魁夷(1908-1999)は、森林と湖に代表される北欧の自然に魅せられ、静けさと透明感に満ちた清澄な風景画を確立しています。
北京の風景を愛した梅原龍三郎(1888-1986)は、同地を度々取材し、色彩の対比が鮮やかな紫禁城の連作を制作しました。

本展では、画家の視点から見た様々な異国の姿を、新潟県立近代美術館・万代島美術館の所蔵品から選んだ約70点の日本画、洋画などによりご紹介します。異なる風土や文化に対する画家たちの憧れや驚き、そこから生み出された個性的な表現の数々をお楽しみ下さい。

主催・後援等

主催

新潟県立万代島美術館

後援

新潟市、新潟市教育委員会、新潟日報社、朝日新聞新潟総局、毎日新聞新潟支局、読売新聞新潟支局、産経新聞新潟支局、NHK新潟放送局、BSN新潟放送、NST、TeNYテレビ新潟、UX新潟テレビ21、NCV新潟センター、エフエムラジオ新潟、FM PORT 79.0、FM KENTO、ラジオチャット・エフエム新津、エフエムしばた、燕三条エフエム放送株式会社

関連イベント

来日した外国の美術家たち 終了しました

  • 日時:3月3日(土) 14:00~ 
  • 講師:桐原浩(当館業務課長)
  • 会場:NICOプラザ会議室(万代島ビル11階)

※参加無料。申込み不要。

異国へ渡った日本人画家たち 終了しました

  • 日時:3月17日(土) 14:00~ 
  • 講師:宮下東子(当館業務課長代理)
  • 会場:NICOプラザ会議室(万代島ビル11階)

※参加無料。申込み不要。

出品作品より

高村真夫「春日野」1911年

高村真夫「春日野」1911年

 

佐伯祐三「広告塔」1927年

佐伯祐三「広告塔」1927年

 

岡鹿之助「朝の城」1970年

 

竹谷富士雄「モンマルトル・昼下り」1978年

竹谷富士雄「モンマルトル・昼下がり」1978年

東山魁夷「森の静寂」1964年

東山魁夷「森の静寂」1964年

 

堀泰明「雲南賛歌」1988年

堀泰明「雲南賛歌」1988年

平松礼二「ノルマンディ夢の季」1998年

平松礼二「ノルマンディの夢の季」1998年

 

八田哲「夏のカシュガル」1988年

八田哲「夏のカシュガル」1988年