民衆の鼓動

―韓国美術のリアリズム1945-2005

民衆の鼓動
会期 2007年10月06日(土) ~ 2007年11月25日(日)
会場 新潟県立万代島美術館
交通案内はこちら

これまで日本では、韓国現代美術の例として、主として1960-70年代のいわゆるモノクローム絵画や、あるいは各地の世界展で活躍している同時代の若手 アーティストの作品が紹介されてきました。しかし、その中間の時代である1980年代の美術については、ほとんど紹介されていません。この展覧会では、そ の1980年代に韓国でおこった美術運動である民衆美術に焦点をあて、韓国国立現代美術館およびソウル市立美術館の所蔵作品をもとに、1945年の解放以 来の韓国美術の流れを、リアリズム系の作品を中心に追っていきました。