松永真のポスター展

松永真のポスター展
会期 2009年12月12日(土) ~ 2010年02月14日(日)
会場 新潟県立万代島美術館
交通案内はこちら

松永真(まつなが・しん)氏【1940(昭和15)年東京生まれ】は、今日最も精力的に活躍している、日本を代表する世界的なグラフィックデザイナーの一人です。国内外での多くの受賞歴が示すとおり、作品の完成度の高さは、国内のみならず海外でも高い評価を受け、世界76箇所の美術館などに多数の作品が永久保存されています。新潟県では、2004(平成16)年度および2007(平成19)年度に、多数の作品の寄贈をいただきました。今回は、多数の所蔵作品の中から選りすぐったポスター作品を展観し、松永氏の創作活動の根本にある、深い洞察力とそれを基にした自由なひらめきを浮き彫りにすることを試みました。
※年間計画では「松永真のデザインと亀倉雄策賞の10年」を予定していましたが、「松永真のポスター展」に変更して開催することとしました。