ゴヤ版画展

―「カプリーチョス」「戦争の惨禍」連作を中心に

ゴヤ版画展
会期 2007年12月08日(土) ~ 2008年01月27日(日)
会場 新潟県立万代島美術館
交通案内はこちら

「カプリーチョス」「戦争の惨禍」連作を一堂に展示する、新潟では初めての展覧会です。このたびの展覧会では、ゴヤの版画と共に、「戦争の惨禍」の手本となったフランスの版画家ジャック・カロによる「戦争の惨禍(大)」シリーズ、ゴヤの作品に強く影響を受けたフランスの画家エドゥアール・マネの作品、さらにはゴヤを熱心に研究した日本人画家である鳥海青児や須田国太郎の作品も併せて展示しました。