うつくしい暮らし

うつくしい暮らし
会期 2017年09月16日(土) ~ 2017年11月05日(日)
開催時間 10:00~18:00 ※観覧券の販売は17:30まで
休館日 9/19(火)、10/2(月)、10/16(月)、10/30(月)
観覧料 一般 310(250)円 大学・高校生 150(120)円 中学生以下無料
※()内は有料20名以上の団体料金
会場 新潟県立万代島美術館
交通案内はこちら

「もの」が溢れる現代にあって、「もの」に愛情を注ぎ、丁寧に向き合うことはむしろ容易ではありません。しかし、身の回りをゆっくりと見渡してみれば、しっくりと手に馴染み、気持ちをなごませてくれるものや、空間を生き生きとさせ、日常に一瞬の非日常をもたらしてくれるものが見つかるかもしれません。丁寧な手仕事や優れたデザインには、そんな「うつくしさ」が宿っています。

本展では、主に県内ゆかりの作家による工芸作品や、燕市出身のグラフィックデザイナー・亀倉雄策がコレクションしたガラス器、陶磁器、絵画など、新潟県立近代美術館・万代島美術館が所蔵する作品に加え、県内の企業が生産しているデザイナーズチェアやカトラリーなどをあわせて展示し、暮らしを彩る「うつくしいもの」をご紹介いたします。併せて、昨年度に新しく新潟県立近代美術館、万代島美術館の所蔵となった作品の一部を展示いたします。

所蔵品展 うつくしい暮らし 出品リスト

 

 

 

 

会期中のイベント

■学芸員によるギャラリートーク

新潟県立、新潟市立の美術館4館によるネットワーク「NIIGATAアートリンク」との共催イベントです。「東京国立近代美術館工芸館名品展―人為と天然」(新潟市美術館 11/3~12/24)担当学芸員と当館学芸員が展示室を巡りながら展示作品についてお話しします。

日時:9月30日(土) 14:00~15:00 展示室にて

講師:星野立子氏(新潟市美術館学芸員)、今井有(万代島美術館学芸員)

要観覧券・申込不要

 

■ワークショップ「うまのオーナメントをつくろう」

新潟産の自然素材(麦わら又は稲わら)を編んで、馬のかたちの飾りを作ります。

日時:10月28日(土)①11:00~/②13:00~/③14:30~ 各回10名     万代島美術館ロビーにて

講師:山下真有氏・寺尾雅美氏(北欧工芸研究会)

参加無料/要申込=9月16日(土)から電話(TEL 025-290-6655)で受付

*小学校3年生以下のお子様は保護者同伴でご参加ください。

 

■美術鑑賞講座「デザイナー・亀倉雄策のうつくしい暮らし」

日時:10月21日(土) 14:00~15:15 NICOプラザ会議室にて(朱鷺メッセ内 万代島ビル11階)

講師:今井有(万代島美術館学芸員)

参加無料・申込不要

 

■当館学芸員による作品解説会

日時:9月18日(月・祝)、10月15日(日)14:00~ 展示室にて

要観覧券・申込不要