新潟の日本画100年

新潟の日本画100年
会期 2013年10月26日(土) ~ 2013年12月01日(日)
開催時間 10:00~18:00 ※観覧券の販売は17:30まで
休館日 11月11日(月)、11月25日(月)
観覧料 一般 310円(250円)、大・高校生 150円(120円)
※( )内は有料20名以上の団体料金
※障害者手帳・療育手帳をお持ちの方は無料です。受付でご提示ください。
会場 新潟県立万代島美術館
交通案内はこちら

佐渡出身の土田麦僊や上越出身の小林古径、さらには吉田町(現・燕市)出身の横山操など、新潟県は優れた日本画家を多数生み出してきました。本展では、こうした巨匠の名品のみならず、新潟の日本画の源流である江戸時代の五十嵐浚明や行田魁庵らの作品から、精力的に活躍している現役作家である長沢明らの作品にいたるまで、100年以上連綿と引き継がれてきた新潟の日本画の流れを概観します。

 

【図版】左上から時計回りに
行田魁庵・他 《新潟年中行事絵巻》(部分) 19世紀後半
竹内蘆風   《極彩色孔雀之図》 1926年
長沢明    《Melodical Note》 1995年
土田麦僊   《扇売美人の図》  1906年頃
三輪晁勢   《草の上》     1947年

所蔵先はすべて新潟県立近代美術館・万代島美術館です。

 

 

主催

新潟県立万代島美術館  

後援

新潟市/新潟市教育委員会/新潟日報社/朝日新聞新潟総局/毎日新聞新潟支局/読売新聞新潟支局/産経新聞新潟支局/NHK新潟放送局/BSN新潟放送/N S T/TeNYテレビ新潟/UX新潟テレビ21/NCV新潟センター/エフエムラジオ新潟/FM PORT 79.0/FM KENTO/ラジオチャット・エフエム新津/エフエム角田山ぽかぽかラジオ/エフエムしばた/燕三条エフエム放送株式会社

 会期中のイベント

無料開館日  終了しました

万代島美術館では開館10周年を記念して「新潟の日本画100年」を無料でご観覧いただけます。
無料開館日:11月3日(日・文化の日)
開館時間 :10:00~18:00(入場は17:30まで) 

美術鑑賞講座 「 新潟の日本画家 」  終了しました 

講師:飯島沙耶子(当館美術学芸員)
会場:美術館ロビー
日時:11月9日(土) 14:00~
参加無料・申込み不要

作品解説会

会期中の日、祝日 14:00~
会場:当館展示室
当日の観覧券が必要・申込み不要

主な展示作品より

 


長井亮之 《砂丘》 (右隻) 1936年

 


竹内蘆風 《極彩色孔雀之図》 1926年

 


大矢紀 《北に花咲く》 1973年

 


長沢明 《Melodical Note》 1995年

 

※所蔵先はすべて新潟県立近代美術館・万代島美術館です。