創立100周年記念 国画創作協会の全貌展

創立100周年記念 国画創作協会の全貌展
会期 2019年01月04日(金) ~ 2019年02月17日(日)
開催時間 10:00~18:00(観覧券の販売は17:30まで)
休館日 1/7(月)、1/15(火)、1/28(月)、2/12(火)
観覧料 一般 1,200円(1,000円)、大・高校生1,000円(800円)、中学生以下無料、 前売券(一般のみ)1,000円 
※( )内は有料20名以上の団体料金
※障害者手帳・療育手帳をお持ちの方は無料です。受付でご提示ください。
会場 新潟県立万代島美術館
交通案内はこちら

1918年、当時30歳前後の新進気鋭の日本画家達によって「国画創作協会」が結成されました。既存の日本画壇に異を唱え、個性の尊重と創作の自由を重視した会の出品作は画題も内容も千差万別ですが、いずれも豊かな想像力と生命観に満ちあふれ、今なお輝きを放っています。大正から昭和初期にかけては近代日本画が大きく変化した時代。若き日の土田麦僊、小野竹喬、野長瀬晩花らによる名作・話題作が一堂に会します。

土田麦僊《蔬菜》1924年 新潟県立近代美術館寄託