古代アンデス文明展

古代アンデス文明展
会期 2018年03月21日(水) ~ 2018年05月06日(日)
開催時間 10:00~18:00 ※観覧券の販売は17:30まで
休館日 未定
観覧料 一般 1,300(1,100)円 大学・高校生 1,100(900)円 中学生以下無料
※()内は有料20名以上の団体料金
前売券※一般のみ販売 1,100円
会場 新潟県立万代島美術館
交通案内はこちら

南米大陸西岸に栄えた古代アンデス文明の環境は、世界の他の文化に類を見ないほど多様でした。南北の広がりは4000キロメートル 、標高差は海岸の砂漠地帯から4500メートルの高地にまで及び、それぞれの環境に様々な文化が花開きました。トマトやジャガイモなど今やなくてはならない食材も、古代アンデス人が育んだものです。本展覧会では、アンデスに人類が到達した先史時代から、スペイン人によるインカ帝国征服まで、1万年の文明史をたどります。

 

図版キャプション:《シカンの黄金のケロ》中期シカン文化(紀元950-1100年)国立ブルーニング博物館蔵